多すぎて分からない!K-POPアイドルをコンセプト別にまとめてみた多すぎて分からない!

K-POPアイドルをコンセプト別にまとめてみた芸能人

ガールクラッシュ KPOPから有名になった言葉です。女性が憧れるカッコいい女性を表しており、まさにその言葉通りの存在を誇るK-POPアイドルから流行しました。ガールクラッシュ KPOPで代表的なのは、BLACKPINKなどの強めアイドル。

最近では、ミンジさんがリーダーを務めるNew Jeansなども、その類まれなる独特な世界観から、ガールクラッシュ KPOPといわれていますね。

今日は、K-POP界のアイドルたちのコンセプトをまとめてみました。ガールクラッシュ KPOPには他にないコンセプトが必要。人気を誇り続けているガールクラッシュ KPOPは、どんなコンセプトを持っているのでしょうか?

K-POPアイドルをコンセプト別にまとめてみた

【少女時代】制服

K-POP第3世代を主導してきたガールクラッシュ KPOPアイドルグループの1つ、少女時代。メンバー全員が見事な美脚で、身体のラインを拾うセクシーな衣装がとても似合っていましたよね。美脚を目立たせるスキニージーンズなどの衣装も人気でしたが、ヒット曲『Genie』で披露した制服姿が大きな話題を呼びました。軍隊、空軍、海軍の制服をイメージした衣装は、可愛らしさと艶っぽさを兼ね備える少女時代ならではの着こなしでしたよね。

【TWICE】チアガール

サバイバルオーディションを勝ち抜いてデビューした、多国籍なガールクラッシュ KPOPグループ・TWICEのコンセプトはチアガール。ヒット曲『Cheer Up』で披露したチアガールのコスチュームは、TWICEがもともとアピールしていた明るいイメージとぴったりでしたね。『Cry for me』などとことん病み系の曲も出しているTWICEですが、コンセプト通りポップな曲を数多く出しては、ヒットを叩き出しています。

【aespa】アバター

2020年にデビューしたガールクラッシュ KPOP ・aespa(エスパ)のコンセプトは、アバター。「自分のもう1人の自我であるアバターに出会い、新しい世界を経験する」というキャッチフレーズのもと、1人1人にアバターが存在しているという、ガールクラッシュ KPOPのコンセプトにとことんこだわり抜いたグループなんです。オフラインではaespaの4人が、そしてオンラインの世界ではアバターが活動をしているそうですよ。

【LE SSERAFIM】大胆不敵

2022年にデビューしたばかりのLE SSERAFIM(ルセラフィム)は、IZ*ONEとして期間限定で活動していたメンバーが再デビューしたことでも、大きく話題になりました。グループ名のLE SSERAFIMは、「I’m fearless」という言葉の文字を入れ替えたもので、意味は大胆不敵。何にも惑わされず、未来へ向かって突き進んでいくというガールクラッシュ KPOPらしい思いが込められています。

その強さを表現した世界観は、メンバーのビジュアルにも現れています。アイドルグループには、明るい髪色のメンバーが必ず1人はいるのですが、LE SSERAFIMは全員がダークトーンに落ち着かせ、衣装もモノトーンで「惑わされない」ガールクラッシュ KPOPコンセプトを大いに表現していますね。

まとめ

数多く活動しているガールクラッシュ KPOPアイドルの、コンセプトをまとめてみました。日本の芸能界とは比較にならない数とスピードで、アイドルたちが発掘されていくK-POP界。実力や人気も世界で通用するレベルで、実際にBTSやTWICEは、国を超えて人気を誇っていますよね。

激戦を見せるK-POP界で頭一つ抜き出るには、強烈なガールクラッシュ KPOPのコンセプトが必要。グループが持つ唯一無二の世界観へファンを誘い、思いや経験を共有していく活動がマストなのです。今後、どんなガールクラッシュ KPOPアイドルが生まれるのか、楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました