北野武の再婚相手は誰?妻の顔出しはしてる?手つなぎラブラブシーンも

北野武の再婚相手は誰?妻の顔出しはしてる?手つなぎラブラブシーンも 芸能人

お笑いタレントでありながら、俳優や映画監督としても活躍している北野武さんは、1980年に漫才師の幹子さんと結婚をしていましたが、2019年に離婚となってしまっています。離婚時の年齢が72歳だったことから、バツイチの独身として生活すると思われましたが、2020年に再婚していました。

大御所の芸能人である北野武さんと再婚をした女性は誰なのでしょうか?今回は、北野武さんの再婚相手についてや離婚理由などについて紹介していきます!

北野武の再婚相手は誰?

北野武さんと再婚した女性は、横井喜代子さんという名前だと判明していました。2020年に結婚をして、顔出しはしていませんでしたが、現在もしていないのでしょうか。また、どのようにして出会ったのでしょうか。北野武さんの再婚相手が顔出しをしているのか、どのようにして出会ったのかについて書いていきます。

再婚相手と手つなぎラブラブシーンで顔出し

北野武さんの再婚相手である横井喜代子さんは、2023年5月に北野武さんが出席した「第76回 カンヌ国際映画祭」で顔出しをしていました。公の場に出てくるのも初めてだったのだそうです。

この「第76回 カンヌ国際映画祭」では、北野武さんの「首」が世界初上映されるということで注目が集まっていました。そこに着物を着た唯一の女性がいたことで、より注目されたようです。また、登場時に北野武さんと横井喜代子さんが手を繋ぐなど親密な様子も見せていたようで、仲の良さを感じさせました。

再婚相手との馴れ初め

北野武さんと横井喜代子さんの馴れ初めとしては、2013年にお酒の場で出会ったそうで、愛人としてすぐに交際がスタートしたと思われます。また、2015年に個人事務所「T.Nゴン」を設立しており、愛の巣だと言われていました。

事務所の名前は、「チカ」「ゴンちゃん」と呼び合っていたことから付けたものだと思われ、「ゴン」というのは、北野武さんの愛犬の名前なのだそうです。北野武さんをおとしたことでマインドコントロールの噂も出ていますが、事実かどうかはわかっていません。

北野武が離婚した理由は?

北野武さんは、40年近く生活を共にした妻と離婚してしまったのでしょうか。離婚した理由として考えられるのが、北野武さんの不倫と愛が冷めたということになります。それぞれの理由について詳しく書いていきます。

北野武の不倫

北野武さんが離婚した理由として、北野武さんの不倫が考えられます。北野武さんは、2013年に愛人として横井喜代子さんと交際を始めていましたが、当時はまだ幹子さんと夫婦の状態であったことから、不倫と言われてもおかしくはない状態でした。

ただ、横井喜代子さんは、北野武さんのマネジメントを手掛けていたりと自身の生活に欠かせないパートナーとなっており、妻だった幹子さんも特に怒りなどは感じていない様子だったそうです。

妻への愛が冷めていた

北野武さんと幹子さんは、1980年に結婚していますが、すぐに別居状態になっています。1982年には離婚の話し合いもしていたようなのですが、長女が誕生してしまったことで、40年間も別居状態で家族を継続していたのだそうです。

北野武さんは、これまでにFRIDAY襲撃事件などの問題を起こしていますが、幹子さんが一生懸命サポートしていました。ただ、北野武さんから幹子さんへの愛情は冷めていたのだと思われます。5愛が冷めても家族のために離婚せずにいましたが、本当に愛する人が見つかった以上は、離婚するしかなかったのでしょう。

まとめ

今回は、北野武さんの再婚相手について書いてきました。北野武さんの再婚相手は、横井喜代子さんで2023年のカンヌ国際映画祭で顔出しもされています。77歳になっても破天荒なことが変わらない北野武さんなので、横井喜代子さんは苦労することもあるでしょう。

ただ、シャイな北野武さんがカンヌ国際映画祭で堂々とお披露目した方なので、愛されていることは間違いなさそうです。長年マネジメントをしている横井喜代子さんであれば、北野武さんをコントロールできると思うので、二人で幸せに生活してもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました